【チェロ初心者向け】独学で上達するための方法!

こんにちは!
チェロのくろです。


今回は、チェロ独学で
上達するための方法
お話していきます!


今回は、以前【独学】をしていた
友人と話しながら
こちらの記事を作成しています!


ぜひ参考にしてみて下さい!

目次

独学で上達するための方法

まずは、
率直に独学するときの
上達方法をお話しします!


それは、一番はじめに
基礎
を学ぶことが大切です!

ただ、誤解のない様に
先にお伝えしておきますが、


ボーイングや音階=基礎の全容
ではありません!



あとは、
弓の持ち方や左手の押さえ方
=基礎の全容
でもありません!



じゃあ、何が
チェロの基礎なんでしょうか?

答えは、
曲を弾くときの身体の使い方
です!


基礎」っていうと、
ボーイングや音階を
イメージしやすいのですが、


あれはあくまで
曲を上手く弾くための手段
でしかありません!


最終的に、
どのように身体を使えば

曲が弾きやすくなるのか

(もしくは、どう弾けば
きれいに弾けるのか)

(もしくは、どう弾けば
身体が痛くない弾き方ができるのか)


これが「基礎」です!

なので、ただボーイングや
音階や曲だけ練習しても、
基礎は身に付きません!


こうした基礎は、

・音階やボーイング
・様々な練習曲
・曲(威風堂々など)

を弾いてもらって、
その中で教えています!


なぜなら、曲中で教えて、
単純な練習も同時にやらないと
身に付きにくいからです!


ちなみに、
基礎のテクニックは無数にあり
その中から取捨選択します!


しかも、本人に
合う合わないもあるので、

レッスンで直接見ないと
お伝えしづらいテクニック

多いんですね!
(体格等で変わります)


なので独学をする人は、
無数にあるテクニックから
自身に合うテクニックを
探す必要があります!

では、どのように
自分に合うテクニック(基礎)を
探せばいいのでしょうか?

上達するための見つけ方

次は「基礎」の見つけ方です!


基礎の一部は動画やブログで
配信していますので、
ぜひ参考にして下さい!


自分に合うテクニック(基礎)
の見つけ方は単純です!

1.教材を使う
2.動画やブログを見る
3.レッスンを受ける

独学を前提とすると、
1と2になると思いますので
注意点だけお伝えします!

まずは、
理由もなく断定しているものは
避けましょう!

ボーイングはこう弾くべき!
これ以外は許さん!

と理由もなく断定しているのは、
理由が分かっていない状態で
教えている可能性があるので
注意しましょう!


あと、やたら否定しているものも
注意しておきましょう!

こういう事を言っている人は
間違ってる!!

と全否定してしまうと、
色んな先々の可能性が
潰れてしまう
事があります!


なので、

こう弾くとこういう効果があるから
こうやって弾いてみよう

とか

もしかしたら
こっちの弾き方の方が
合っているかもしれない

と、ある程度選択権を
与えてくれるような
動画や教材が好ましい
です!

あとは、トライ&エラーの
繰り返しです!



ちなみに、
僕がオススメする教材は
超基礎コース」一択なので、

興味のある方は
ぜひ受講してみてください!


こんな感じで
まったり教えています!



その後上達するための
演奏動画付きの
チェロ教則本もあります!


余談「様々なチェロのテクニック」

先ほどもお話ししたように
チェロって本当に様々な
テクニックがあります!


それは、
ボーイング1つとっても
無数にあります

例に出すと、

ボーイングをするときは
丸や八の字を描くと
きれいに鳴らせるらしい!

というテクニックがあります!


これは、テクニックとしては
とても有用なのですが、
使い方を間違えると
ボーイングがぐちゃぐちゃになります
。。


単純に、丸や八の字で
弾いてみると分かりますが、
弓先がブレてしまいます


※これが「変な癖が付いてしまう例」です。


あとは、肩甲骨を使って
ボーイングする
というもの
基礎ができてから行わないと
大抵は変な癖が付きます

脱力もそうです!


このように、
発信されている無数の情報から
取捨選択するべきものが
とても多くあります

結論

結論ですが、
独学で上達することは
可能です

ただし、
・レッスンを受けない!
・教材を使わない!


という形だと、
めちゃくちゃ苦労します


実際に、ピアノでも
ヴァイオリンでも
独学のみで上手い人って
あまり聞かないですよね?


理由は先ほど話した
基礎」の取捨選択が
難しいからです!

逆に言えば、
・昔部活やクラブでやってた
・他の楽器をやったことがある

という場合は、
まだ独学がしやすいです!


なぜなら、
取捨選択の仕方を見ていたり、
経験しているから
です!

ちなみに友人は、4~5年かけて
ウェルナー1巻(P.51まで)を
終わらせています!


レッスンだと、
平均1~2年なので、
倍かかっていますが…


僕の知っている
チェロ独学勢の中では
かなり速い方です!

なので、
独学で上達はできますが、
圧倒的に時間がかかります


そのため、
もし独学をするのなら
モチベーション管理も大切です!


ぜひ参考にしてみて下さい!

基礎の参考記事

以下は基礎の一部です!


時短したい方は、
独学用の「超基礎コース」で
しっかり学んでから、

教則本にチャレンジする事を
強くオススメします!

最後に余談ですが、
肩や身体の痛みは
超基礎を知れば解決します!


ぜひ参考にしてみて下さい!




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる